トップへ

●第六話 『女流剣士〜当節刀女子読物〜』 9月22日(土)21:00〜21:55 放送

 第六話のテーマは「女流剣士(じょりゅうけんし)」。近年、よく耳にする言葉「刀女子」「刀剣女子」は、インターネットゲームをきっかけにして生まれ、日本刀に関心を持つ女性の数は大きく増えたと言われています。

 そして、その女子たちは、実物の日本刀を目当てに博物館・美術館に足を運ぶと、さらに関心を深め、「一振りの日本刀」の歴史に、様々な思いを巡らせるようになっていきます。

 「日本女性」と「日本刀」の関係ですが、これは古くから続いています。中でも、その関りが強く見られるものの一つが「居合道」です。

 自分と等身大の敵が、目の前に存在すると仮想し刀を振る居合道は、指定の「形(かた)」を競い、そこには、男性女性の区別はありません。

 今回、番組案内人・松平健さんは、その居合道を習得しようと刀を振る女性たちを訪ね、三重県伊勢市の皇学館大学、そして、三重県津市の結城神社の境内に建つ道場へ。「刀と向き合うことで得たものとは、何か?」女性剣士たちにその思いを松平さんが聞きます。

 他にも、女性が行う武道の代表とも言える「なぎなた」や「武家社会の女性と刀の関わり」など、日本女性と日本刀の関わりの歴史に迫ります。

[出演]
松平 健
羽佐間 道夫 (ナレーション)
荒川 史人(公益財団法人 日本美術刀剣保存協会・刀剣博物館 広報)
大橋 亜也(皇学館大学居合道部 外部指導員/全日本居合道連盟8段)
服部 倭(津剣道連盟 居合道部/全日本剣道連盟居合道教士8段)
吉川 由紀(徳川美術館 管理部)
小坂 崇氣(株式会社ニトロプラス 代表取締役)
宮田 愛(株式会社 杉新衣装店)